Pensamiento

- el hombre es una caña que piensa -

キューバへ長期で留学、その前にやっておくやっておくこと お金編 その3

前回に引き続き「一年間で留学資金を貯めた方法」パート2いきます。

pensamiento.hatenablog.com

さて、自分は1ヶ月間という短い時間で、あっけなく1つ目の仕事「イカ釣り漁師」をやめてしまいました。

「腰抜け」「根性無し」「意気地無し」 

もう何とでも言って下さい。否定はしません。合わなかったものはしょうがない...

この人生では、ホントに人をダメにしてしまうような悪魔のような人に何度か会うんだと思う、たぶんだれでも。でも、その時はガマンせず、スパッと関係を切ってしまう方が楽だし幸せだと思います。

これぐらいでへこたれる自分ではありません、一つの仕事が長く続かなかったら次の仕事もそうなのか?いや、そうじゃない。
キューバに行く」という目的がある自分は強い。イカ釣り漁師を辞めることを考え始めたときには次の仕事の面接を受けに行くための準備に入っていました。

お金を貯めるための仕事 その2 「自動車組み立て工場で期間社員として働く」

 船を下りる少し前から、期間工(自動車組み立て工場で働く期間社員のことをそう呼ぶ)の求人募集をネットで探して、いくつか候補を見つけました。

www.894651.com

例えばココ↑みたいな求人サイトがあって、トヨタ、日産、スバル、いすゞ等、各社求人募集を出していて、「期間社員 求人」などで検索したら簡単に見つかります。
たいての自動車会社は、上のサイトにもあるように派遣会社を介し募集していると同時に、自社のホームページでも直接募集しています。

 

期間工求人に応募するときのポイント

実際に仕事をし始めて、他の期間工の方々と話をして分かったことで、同じ仕事をしていても、「時期」と「どこの会社(仲介、自社)」から入社したかによって、もらえるお金、もらえないお金がそれぞれ違います。

  • 会社の寮がある場所までの旅費
  • 面接会場までの旅費
  • 早期就職での募集に応募した場合もらえるお金
  • 内定祝い金
  • 選考会参加しただけでもらえるお金

同じ企業が、いくつかの派遣会社経由で募集していたり、自社でも募集しているのでいろんな条件を実際にみて判断することをオススメします。
期間工の募集で選ぶポイントになるのは、はっきり言ってそこだけです。

いすゞ自動車の例でいくと、いすゞ自動車のホームページの「採用情報」から行くと下のページにたどり着きます。

f:id:hatezki:20150731112239p:plainいすゞ自動車株式会社 - 募集要項

 このページと

f:id:hatezki:20150731113652p:plain

栃木県 寮完備 2交替 組立・組付け お仕事 工場求人情報 | 2564-01 はたらくヨロコビ

2つのページを見比べてみると、同じ仕事の募集なのですが「給料」と「慰労金」が少しずつ違います。

  • 給料:自社ページ 日給9200円 派遣会社 時給1450~ (日給換算:11,600円8時間労働とすると)
  • 満期慰労金自社ページ 210,000円 派遣会社 120,000円

というように、どの会社もいろんな条件で募集していると思うので応募する時はよく確認してエントリーしましょう。

そのほかお金だけじゃなく、「寮費が無料」や「光熱補助」などの待遇や福利厚生なんかもチェックして最終的にどこで働くのがよさそうか判断してみてください。

いすゞ自動車で働くことに

f:id:hatezki:20150731170251j:plain

自分はいろんな条件を見て、いすゞ自動車期間工として働くことに決めました。そこに決めた一番の理由は

「寮費・光熱費が無料」

他の企業の募集を見ましたが、少なからず寮費の負担があり、いすゞだけが無料でした。

実際に住まわしてもらえる寮はどんなもんなのか?

自分の例をあげると、「寮」とはいっても、自分にわりあてられたのは、工場まで徒歩20~30分の場所にある普通のアパート(1K)でした。他の期間工の人は、工場まで電車とバスを使って1時間の場所にあるアパートとか、それこそ、寮のような共同生活しなきゃいけないよう建物など、どんな場所に住むかは採用時送られてくる手紙に書いてあり、自分で選択する権利はなく不便な場所に住むことになっても、無料で住まわしてもらえるだけありがたいという気持ちで住むしかないですね。

と話はそれましたが、いすゞに行くことを決め、Webサイトからエントリーし、その後面接の予定が送られてきます。
自分の場合は池袋で面接をするとのことで、船をおりて3日後くらいでした。

いすゞ自動車期間工・面接の内容

面接ではどんなことを聞かれるのかとドキドキして向かったのですが、面接会場には自分1人だけで、聞かれたことは

「今まで期間工として働いたことはあるか?」
「今まで夜勤の仕事をしたことがるか?」
「ラインの仕事はホントにキツイけど働いていけるか?(契約期間である3ヶ月はとりあえず)」
「希望の就職先(いすゞは栃木と神奈川に工場がある)」

経歴なんかはあまり重要視されていないと感じました。前に期間工としての経験がある人は重宝されると思いますが、1ヶ月とかで辞めてしまっている人はどうして辞めたのか聞かれるでしょう。

質問の内容は、「自分はできます!」とアピールすれば誰でも働けてしまう内容でした。入ってすぐの人で長髪、金髪、普通の会社の面接には通らないよな?と思う人はいろいろいたので、面接の時点から服装や身だしなみもあまり気にしてないかも知れないです。

面接にどう望むかは自分しだいなので、自分がそこで働きたいなら最善をつくすべきでしょう。

面接に合格して配属が決定

面接の後、1週間ほどで携帯に採用決定の連絡があり、その後、採用通知書と一緒に住む場所の詳細や、何日から働き始めるのかなどの書類が同封された手紙が届きます。
自分は神奈川県湘南台にある工場で働くことになりましたが、仕事の内容は、初日のオリエンテーションの時に発表されまでわかりません。

配属される工程によっては、体力的にキツイ工程や、そうでない工程があります。自動車組み立ての工程は、ほんとに数多くの工程に細かく別れていて。実際に働いてみないと分からないんですが、自分のいた大型トラックの組み立てラインでは、トラック1台を完成させるのに1000人以上は働いていました。

配属される先は自分で決められないので、キツイとこにいくのか楽なとこにいくのかは運しだいです。ただ、どこに配属されても、覚えることは山ほどあるし、繰り返し同じ作業で体の同じ場所を使い続けるうえに、2時間はラインが動きっぱなしなので、それまでは自由に休めない。
自分の場合はボルトなんかを良く手で仮締めていたので、そのおかげで指の先の痺れがしばらくとれなくて感覚がマヒしてました。トラックのキャブの下部に部品を組み付ける工程なんかに入ったら、上ばっかり見上げていなきゃいけなくて首とか痛めそうだし、どこに行ってもみんなきつい。

組み立て作業

組み立て作業は単純です。

  1. 組み付けるパーツを覚える
  2. どう組み付けるのか覚える
  3. それをミスなく持ち時間内に終わらせる

これだけです。

もちろん最初は組み付け方がわからない、工具の使い方もままならず、スピードも遅いしミスはよくします。2〜3週間は社員の人が一緒について教えてくれます。
その後は1人で厳しいラインの流れに立ち向かわなきゃいけません。独り立ちして最初のころは、どんどん流れてくる勢いに間に合わず作業に追われ、後ろに詰まらせてしまったりしますが、1日に100回くらいは同じ作業するので、自然と慣れて(自分の場合は)作業スピードがどんどん速くなっていって2〜3ヶ月経つ頃には体が勝手に動くようになります。最後は作業してても眠くなります。

組み立て工場の1日の流れ

  • 7:30~8:00までに出社 準備
  • 8:15 朝礼・ラジオ体操
  • 8:30 ライン稼働
  • 10:00  休憩
  • 10:10 ライン稼働
  • 12:00 お昼休憩
  • 12:45 ライン稼働
  • 15:00 休憩
  • 15:10 ライン稼働
  • 17:00 終了(残業があるか、ないか発表)
  • 17:30 ライン稼働(残業時・ほぼ100%残業あります)
  • 19:00 終了

夜勤もほぼ同じ内容で 8:00pm~6:00am までです。

ラインの仕事は慣れるまでは(慣れない人もいます)肉体的にも精神的にもけっこうキツイ仕事です。自分がいた9ヶ月ほどの間にも、入ってきては、一ヶ月や数ヶ月で、すぐに辞めてしまう人が何にもいました。
どんな仕事でも、自分の能力の向上と、仲間との協力は大事なことで、ライン作業でも同じことが言えます。
いっけん、それぞれに作業が割り振られているようで、個人プレーかと思いきや、前後の人の作業進度に左右される仕事で、前の人の作業が終わらないとできない作業があったり、次の人が遅れたら結局は全体が遅れていってしまう、自分の作業が早く終わって手が空いたら仲間の作業を手伝うという思いやりも持って仕事をすることを忘れずに。

ということで、きつくてすぐ辞めてしまうと慰労金などももらえず、次の就職にも不利になってしまいもったいないので、仕事である作業自体にも目標をもって、覚悟を決めて仕事をしましょう。(1ヶ月でイカ釣り漁辞めたおまえが言うなってw)

おまけ情報

工場には食堂もあってけっこう安く食べられます。ラーメン200円、定食230円など、日替わりのものもあったりしていいところなのですが、仕事している場所から歩いて10分くらいかかります。
往復20分、食事10分で、45分しかない昼休みがそれだけに費やされるのは考えものです。
工場の中はかなり広いので、配属場所によっては不便なところもあります。

あと診療所もあり、体調が悪いときは受診することができます。

次回もう少しお金編、続きます。