Pensamiento

- el hombre es una caña que piensa -

振り返る、どこがおれの人生の分かれ目?-序章-

みんな"ココ"が自分にとっての人生の分かれ目って所、考えたりする?

知らない土地に来て6年、0からスタートだったのに自分の周りを見渡すといつの間にか、知り合った方々のたくさんの顔が思い浮かびます。

f:id:hatezki:20130213094903j:plain

 

今年で28歳、まだ28なのか、もう28なのか・・・。
年はさほど重要には思いませんが、最近とくに自分自身が関わっている活動が活発になってきたことも関係あるのかないのか、様々な方々と出会い、イベントなどにも呼ばれる機会も多くなってきました。

にわかに忙しく、楽しい、人生へと動き出している気がします。
(そう思ってるのは自分だけ?まぁ先が楽しい人生って思えるだけいいよね!)
そして自分自身のスキルアップのために、また新たな1歩を踏み出そうとしています。

さまざまな方々と出会い、いろんな機会に恵まれている今だからなのか、

「なぜ今このような恵まれた環境で生活しているのだろう?」

と思うことがあります。

「恵まれた」というとなんだか誰かに与えられたように思われます。
ホントに恵まれたのか、はたまた自分の力でそれらを築いてきたのかどうかを考えるにあたって、自分が過去にどんな選択と決断をしてきたのか思い出して書いていこうと思います。

「現在の自分は、過去の自分が選択し決断してきたものによって形作られている」-by だれかの言葉-
(もしかしたら運もあるかもね)