Pensamiento

- el hombre es una caña que piensa -

キューバでダンスを習うとき、何を頼りにしたらよいか?

f:id:hatezki:20150720074532j:plain

自分もそうだったように、キューバに行ってダンスを学んでみたいと思う人がいると思う。そんな時どうやって先生を探したらよいのか、またはどこにいるのか。。。

まぁキューバに行ってダンスを勉強しよう!なんて考える人は、キューバに行ったことがある知り合いがいたり、すでに日本でキューバのダンスに興味をもって取り組んでいる人ばかりで、その人に先生を紹介してもらったりしてると思うので、探すのに困る人はそんなにいるとは思わないのですが、いざキューバに着いてみたら
「あの先生時間通りに来ないんだよね〜。」
「レッスンのやり方が自分には合わない。」
「ちょっと自分がやりたかったものと違う。」
なんて思うことがあると思います。(実際にキューバでそういう方に合って、自分の習っていた先生を紹介したりもしました。)

そんな時、どんな人達が先生になりうるのかについては知っておいてもいいのかな、なんて思います。

ショーを見に行ってみよう!

自分好みの先生を見つけたいなら、まずは色んなショーを見に行ってみるのが良いでしょう。キューバには数多くのダンスカンパニーがあり、テアトロ(劇場)などで月に何度かショーを行っています。
その他にも、サルサバンドのライブやルンバグループのライブに行くと、そのグループで踊っているダンサーの人達がいます。そこでお気に入りのダンサーをチェック!
「この人の動きカッケーな〜」
「こんなダンス踊ってみたい!」
なんて思えるダンサーに巡り会えるかもしれません。

テアトロ・ライブ会場・その他紹介(自分が良く行っていた場所)

ほとんどの場所は、キューバの学生証を持っていればキューバ人価格で入ことができます。持っていない場合は、外国人(観光客)価格で入場となります。

Teatro (テアトロ)系

  • キューバ人価格 10MN〜25MN(Moneda Nacionalモネダナショナル・人民ペソ)
  • 観光客価格 10CUC(セウセ・兌換ペソ)

各テアトロの予定を確認するには電話をするか、直接現地まで行って確認するしかありません、たいていのショーの場合は満席になることはないので当日入場券を買っても問題ないと思いますが、人気のありそうなショーを見たいときは前もって買っておくことをオススメします。
キューバンミュージカル "Salsa, Mambo, Chachacha"の時は、普段満員にならないTeatro Mellaが満員で、当日はチケットは売り切れになっていました。
ミュージシャンの知り合い曰く、そのミュージカルがアメリカでも公演されるという話だったけどどうなるのかな?その後日本にも?


Maykel Fonts SALSA MAMBO Y CHA CHA CHA ...

El Gran Palenque では

毎週土曜日の午後3時からRumba(ルンバ)のライブ、そこで稽古しているConjuto Folklorico Nacional de Cuba(コンフント・フォルクロリコ・ナショナル・デ・クーバ・国立民族舞踊団)のショーや、チビッコ達の大人顔負けのCasinoのショーを見ることができます。キューバに着いたばかりの時は毎週のように通っていましたが、昨年の11月あたりから補修工事が始まり、しばらく閉まっていましたが現在はどうなっているのか。

中に入ると、BAR(オシャレな感じじゃなく)もありお酒などを飲みながら見ることもできます。

Callejon de Hamel

ハバナ大学周辺に住んでいる人ならすぐにアクセスできるこの場所、キューバで信仰されているYoruba族(ヨルバ)の宗教Santeria(サンテリア)の文化を紹介するためのプロジェクトとして、この短く小さな通りが使われています。
ここでは毎週日曜日午後12時ころからライブが始まり、ルンバ、サンテリアを見ることができます。いつでも観光客で賑わっています。

  • 入場料無料

Salon Rosado de la Tropical

一番キューバらしいライブを感じられるのはこの場所じゃないかと思います。ここは野外ステージでライブを楽しめる場所になっていて、すばらしいと思うところはCasa de la Musica(カサ・デ・ラ・ムシカ)などと違い、キューバ人でも気軽に入られる値段になっているところです。
なので人気のあるグループの時は超満員、時には喧嘩があったり、でもキューバ人がどんな風に音楽を楽しむのかを見られるいい場所です。

  • キューバ人価格 25MN〜50MN
  • 観光客価格 10CUC(テラス席も用意してありこの料金を払うとそちらに入れます。)

営業日は金・土・日で、演奏するバンドを知るには電話するのが一番です。トロピカルまでいくと外に演奏するグループの名前と時間が書いてあるのですが、ベダードやアバナビエハからは離れているので直接行って確認するのは面倒です。
電話で開始時間を聞いてもあてになりませんが、参考までに4時PM開演だったり、7時PM開演などあるのですが、演奏開始は良くて10時PM、遅いと11時、12時と待ち時間がやたら長いので、忍耐が必要です。まぁ酒でも飲みながら気楽に待つのが一番です!


2015 02 22 La Habana Salón Rosado de la Tropical ...

El Jelenque de Areito(エル・ヘレンケ・デ・アレイト)

ここではRumberos de Cuba(ルンベーロス・デ・クーバ)の演奏を聞くことができます。自分はここのダンサーでもあるJorge Amadoに最後の数ヶ月、Columbiaを習いました。

ライブによると思うが大体下記の値段:


Egrem Rumberos de Cuba y Jorge Amado, Adonis ...

彼の踊りは即興性があって(普通は即興なのでちょっとおかしい表現ですが・・・)見てる人を魅了する力がかなり強い、自分は魅了されたうちの一人です。
実際ににここに会いに行って、レッスンを受けたいですと伝えれば快くOKしてくれます。

Piano Bar Habaneciendo

ハバナ・ビエハのCasa de la Musicaのすぐ側にある小さな箱のお店です。毎週水曜の9:00pmから Osain del Monte (オサイン・デル・モンテ)というルンバグループの演奏とダンサーのショーを見ることができます。

ライブによると思うが大体下記の値段:


Osain del Monte - La fiesta del Humo - 2014 - YouTube

関係ないですがココのサイトはCubaの情報がけっこう載ってます。(スペイン語)

f:id:hatezki:20150517111355p:plain

Cuba Absolutely | On-line cultural magazine & travel guide for people with a passion for Cuba

キューバでダンスを学びたいと思ったときには、実際にライブ会場やテアトロなどに行ってダンサーを見てみることをオススメします。またダンサーに限らず、「あの人の演奏良いな」と思ったら、パーカショニストなどの音楽家の人達にも話しかけて「教えて欲しい!」と言えば快くレッスンをしてくれと思います。

実際に自分の友達も、習いたいと思っていた音楽家のライブ会場に行って、ライブ終了後に話しかけてレッスンをしてもらうように頼んでOKをもらっていました。
日本では気軽にできそうにないことでも、キューバでは出来てしまいます。「どうしても習いたいんだ」という意志を表したらだれでも快く了承してくれます。
または、実際に現地に行って勉強した方のホームページからメッセージを送って紹介してもらうのもいいかもしれません。

もちろんたくさんの良い演奏、良い踊りを見ることも勉強になるので、キューバ滞在中は練習はもちろん、たくさんのイベントに出かけてみましょう!
そういう自分は経済的にヒィヒィいってたので、行くモノを選んでこれだというモノにいってました。